読書

この頃 本当に本を読まなくなった 
昨年 読んだ本 
他にも読んだと思うのだが それすらも覚えていない 
なもので備忘録

三浦しをん  『 まほろ駅前 多田便利軒 』

三浦しをん 『 舟を編む 』 

湊かなえ  『 少女 』

伊坂幸太郎 『 ゴールデンスランバー 』

曽野綾子 『 老いの才覚 』

横山秀夫 『 クライマーズ・ハイ 』

灰谷健次郎 『 少女の器 』

宮本輝 『 流転の海 』

宮本輝 『 地の星 流転の海 第二部 』

宮本輝 『 血脈の火 流転の海 第三部 』

宮本輝 『 天の夜曲 流転の海 第四部 』

角田光代 『 八日目の蝉 』

有川浩  『 阪急電車』

アシュリー 『 アシュリー・ヘギ 』

後で知ったのだが 読んだ本 映画化されている物が随分ある 
この頃は 話題作は すぐに映画化されるのね

読書

ここ数ヶ月で 読んだ本 ( 人からの借り物やお見舞い )

湊 かなえ ・告白 
浅田次郎  ・プリズンホテル 1~4 
        ・きんぴか2 血まみれのマリア
        ・きんぴか3 真夜中の喝采
宮坂みゆき  ・蒲生邸事件
宮本輝    ・天の夜曲 
天童荒太  ・幻世の祈り  家族狩り1 
        ・遭難者の夢 家族狩り2        
        ・贈られた手 家族狩り3        
        ・巡礼者たち 家族狩り4        
        ・まだ遠い光 家族狩り5        
        ・悼む人 
加藤 廣   ・信長の棺  (上)(下) 
津本陽    ・龍馬 1 青雲篇        
        ・龍馬 2 脱藩篇

“It”と呼ばれた子

2 アメリカであった児童虐待

ガスコンロで焼かれる
洗剤を飲ませる
食事を与えられない
赤ん坊の汚物を
食べさせようと
顔を押し付ける
と信じられないような苛酷な日々を
生き抜いた著者の
体験が綴られています

渡辺淳一・・・(2)

本棚の本の整理をしています
Iytu7gch
 秋の終りの旅 / 酔いどれ天使 / 雪の北国から / 白き狩人 / 
 病める岸
  Tncmb6v2
 峰の記憶(上)/ 峰の記憶(下) / 遠き落日(上)/ 遠き落日(下) /
  阿寒に果つ
 
 Ptrowlhi
 白き手の報復 /  白き旅立ち /  雪舞 /優しさと哀しさと / 夜の出帆
3picmd0q
 白夜 朝霧の章 / 白夜 彷徨の章 / 冬の花火 / 野わけ 

渡辺淳一・・・(1)

本棚の本の整理をしています
Lqefz2vr
 自殺のすすめ / 恐怖はゆるやかに / 白い宴 / 廃礦にて / 無影燈 Pf0idotq
 ふたりの余白 / リオ・グランテ / わたしの女神たち / リラ冷えの街 
 花埋み
Zoefbg4i
 死化粧 /失われた椅子 /桐に赤い花が咲く  / 光と影 / 四月の風見鶏     

ベトナムのダーちゃん

Mphouj5t

1960年70年代のベトナム
父は戦場に赴き母を殺され
小さな妹を抱え逃げていたが
その妹ともはぐれてしまう
それでも必死に
生きようとするダーちゃん
たくさんの犠牲者をだした戦争・・
ダーちゃんは 
その悲惨さを語るために
たくさんの国を回りました

北海道の子ども

Zslj1o8s ■ 総集編 北海道の子ども
    (北海道児童文詩集) 
  
  ■ 五・六年 きりんの本
    子どもの詩・子どもの作品
  

ふたりはきょうも

Mmg6zrez ■ふたりはきょうも 
  アーノルド・ロベール作

そばのはなさいたひ

3sovrl8h                
 こわせたまみ・作 いもとようこ・絵                                        

朝はだんだん見えてくる

Y_muneid 朝はだんだん見えてくる / 岩瀬成子


(本棚の本を整理しています)

ギャラリー
  • おはよう・・・(2888)
  • 観た映画 2017年6月
  • おはよう・・・(2887)
  • おはよう・・・(2886)
  • おはよう・・・(2885)
  • おはよう・・・(2884)
  • おはよう・・・(2883)
  • おはよう・・・(2882)
  • おはよう・・・(2881)
最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ