おはよう・・・(3098)おはよう・・・(3100)

2020年07月22日

おはよう・・・(3099)

〇ひまわりIMG_0396

数年前に文庫本を400冊ほど処分したが
まだ半分残っている
グズグズと処分出来ずにいた残りも思い切って処分
曽野綾子が56冊 石川達三が34冊 渡辺淳一35冊
井上靖31冊 三浦綾子24冊
寂聴じゃない時の瀬戸内晴美16冊
三島由紀夫15冊 太宰治14冊 サガン13冊
住井すえ9冊 武者小路実篤8冊
夏目漱石4冊、島崎藤村3冊、高見順5冊、芥川龍之介3冊
芹澤光治良9冊、坂口安吾7冊、有吉佐和子7冊、川端康成6冊 
他もろもろ




本の後ろに ご丁寧に読んだ日付が記入されていた
ほとんどの読み始めが 中学生、高校生の頃だった
中学生で 太宰治やサガン 分かっていたんだろうか?
今 読むと受け取り方が 随分違うだろうなぁ
もう1度 じっくり読んでみたいなぁ と思っていたが
おそらく読むこともないだろう
昔の文庫本 字がめちゃ小さいしね (≧∇≦)ブァッハハ!
本当に読みたくなったら また探せばいい

片付けながら その時々の私を思い出したりしていた

ako_hitotoki at 08:00│Comments(2)日記・その他 

この記事へのコメント

1. Posted by ひらりん   2020年07月22日 10:56
昔の本、特に文庫本や新聞はなんであんなに活字が小さいんだろう。
今は絶対に無理。っていうか今から文豪ものはもう読めない。
あんな小さい字でお年寄りは読めたんやねぇ。
左右の視力が違い過ぎるので老眼鏡作らなきゃ。
ますます本を読まなくなる。
2. Posted by ako.   2020年07月23日 01:37
★ ひらりんさんへ

本当に あんな小さい字を読んでいたんだね
あれだけ本を読んでいた私が 全くというほど
本を読まなくなった
目の焦点が合わなくなったりしていったせいかなぁ
また読み始めたら面白いんだろうけれど・・
外国文学なんて もうとんでもないわ
昔は 文豪ものも読まなきゃと 読んでいた気がする

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
おはよう・・・(3098)おはよう・・・(3100)