おはよう・・・(2694)おはよう・・・(2696)

2016年01月23日

おはよう・・・(2695)

Img_5643

昨日は 母に頼まれて入院中の田舎の妹に
贈ってやるというパジャマを買いに行く
パジャマなんか 何処にでも売ってるやん! なのだが 



妹に電話して お見舞い 何がいい?と尋ねたら
パジャマと 返ってきたらしい 
向こうには ご主人も息子も嫁もいる
自分で調達できないから と言うわけではない
母の場合 贈ってあげる 何々してあげるは
自分では出来ないので 姉や私が動くことになる
味気ないが お見舞いにお金を送り 
それで 自分の好きなもの買ってと言う方が 簡単なのだ 
サイズ、形、素材 を訊き 何件かの店を見て回りと
かなりの時間を費やすことになる
それで 喜んでもらえるのならいいのだが 
今までの経験上 微妙に好みが違ったりして
よかったのか?悪かったのか?と思う事もある

母は人に贈り物が好きな人?
お中元、お歳暮、お供え、の他にも 
お世話になっている病院の先生、看護師さん、デイケアーに 
ちょっとお菓子を持っていきたい などとよく言う
その都度 百貨店に買いに行く私
姉は 自分が出来ることは すればいい
けれど 年を重ねると 諦めなきゃいけない事もあると
母を諭す
そう言っているけれど 姉も頻繁に
母からのリクエストに応えている
子、孫、ひ孫、婿さん みんなの誕生日やお年玉 
親戚の命日、法事 
考えることが もう少なくなってきて 
そういう所ばかりに 固執している気がする 
人に物を贈る事によって 自分の存在をアピールしてるんかなぁ 



ako_hitotoki at 08:00│Comments(0)日記・その他 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
おはよう・・・(2694)おはよう・・・(2696)