おはよう・・・(2513)おはよう・・・(2515)

2014年10月23日

おはよう・・・(2514)

Img_6478

エレベーターですれ違った男の子が「こんばんは」 
エッ?と 顔をよく見ると 面影が少し残った娘の同級生

幼稚園、小学校の頃は 催しや参観、家に遊びにきたりと 



同級生の子供たちもよく知っていたが 
高校、大学となると 見かけなくなったりした

時々 会う女の子も 男の子も挨拶してくれるのだが
みんないい青年、お姉さんになっていて
一瞬 誰だか分からない

向こうから見たら 多少 年は食ったものの
〇〇ちゃんのおばちゃんは おばちゃんのまま 
で 変化はないのだなぁ 私と気づいてくれる 

でも そのうち おばあちゃんになって 
今度は 誰か分からんかったと 言われるかも(笑)



ako_hitotoki at 08:00│Comments(2)日記・その他 

この記事へのコメント

1. Posted by sagano   2014年10月23日 14:30
akoちゃん 今日は!
あら!この間 私も息子の幼馴染に会いました。
この子(もう 50歳だけど)は 数年会ってませんが
「りかちゃーん」「おばちゃーん」で
私が笑いころげました・・・
「何で おばちゃん笑うの?」
「あんまり嬉しいからやん」ほんま嬉しいです。
甘ちゃんの息子は 幼稚園に行く時、私と離れるのが嫌で
いつも入り口で 大泣き。
で、泣きたくって仕方ないのです。そんな時、りかちゃんは
「おばちゃん、きょう ○ちゃん泣いたはったし、泣かんとき、と言うたげた」
りかちゃんは しっかり者で優しい女の子です♪
息子が18歳で亡くなった時も、他の同級生と何回も
来てくれた、皆 私の子供みたいな?存在ですから。
確かに、先方の方が先に分かるみたいで、或る日スーパーで
「○ちゃんのおばちゃん、△です。私、結婚したけど、子供が
できないので、離婚しようとしていたら、出来たのがこの子です」って!!
「よかったねえ!うわっ!可愛いなあ♪」なんて感動ものです。
その子が 国籍の問題で いじめに遭ってた時、委員だった息子が
いつも「ひどい、可哀想や」と憤慨していたものでした。
今も ご近所の嫁いだ娘さんが お父さんを車で病院に連れて行かはるところ。
「おばちゃん 元気?」
「元気でない!首から上だけ」
「アハハ、それは元気な証拠やん」こうして歳を重ねつつ・・・
すみません。あまりにピッタンコの内容で、いつも以上に
超長いメールになっちゃいました。
2. Posted by ako.   2014年10月24日 01:08
★ saganoさんへ
男の子の方が 小さいとき あかんたれさんが
多いのでしょうか
娘の幼馴染の男の子も 幼稚園に入り 毎朝 泣いていました
娘は 我慢強い子で聞き分けのいい子でした
その分 大きくなってから 我が道を行くで
どこで どうなってしまったやら?です(笑)
嬉しいですね
大きくなっても おばちゃん と声をかけられてもらえるのは・・
saganoさんが 楽しいかただからもあるでしょうね
鬱陶しい人物なら スルーしようと思ってしまいますもん
 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
おはよう・・・(2513)おはよう・・・(2515)