CREDO (三宮)おはよう・・・(848)

2008年09月13日

シャガール展(兵庫県立美術館)

Photo 昨日 シャガール展に

友人と行ってきた

お馴染みの色使いの

これぞシャガールという作品から

初期の へぇ こんなのもあるんや

まで いろいろと観て来ました

幻想の世界や空想の世界と 

言われる事を嫌ったらしい

シャガールの中では 幻想では 

なかったんやろね

『サン=ポールのアトリエ 』

この描かれた花 いいね



これ 制作年 1967年やって・・ もう80歳の時の絵やよ

『放蕩息子』なんて1975年ー76年やって・・88,9歳の時の作品か?

すごいねぇ~ 

でも シャガールは面食いやね 二人の奥さん なかなかの美人やね

なんて 相変わらずの観かた・・ γ(⌒∇⌒")ヘヘッ    だけど

自分なりのシャガールを 楽しんできました



ako_hitotoki at 06:40│Comments(12)美術館/写真展 

この記事へのコメント

1. Posted by sagano   2008年09月13日 08:41
akoちゃん おはよー!
シャガール観てきはったたんやね。
この写真の絵は そんなに「飛んで」ないね!
全く興味なかったし、はっきり知らなかったシャガール・・・
娘が好きで。
でもシャガール美術館は南仏にあるので、夜に飛行機を
乗り換えんならんらしく、一人旅の時は躊躇していた。
結婚して、子供が出来る前に夫婦で実現し出来たようで。
でも、万一妊娠していたら悪いからと、酔い止めを飲まなくて
娘は乗り物酔いし、アルコールに弱い婿殿は ワインに悪酔い・・・
ちょっと、しんどい旅だったみたいやけど、夢実現。
私は シャガールブルーに人が漂ってる?絵が印象的で???
不思議ぃ!言う感想しかない 人間ですが、こう言う絵もあるのは
発見です!akoちゃん、身体痛いの軽くなったみたいね!
2. Posted by そよ風君   2008年09月13日 13:31
はなを描くとき、多すぎず少なすぎずを考えてしまいます。
過不足なくは存在感の裏返しでしょうか。
3. Posted by kikko   2008年09月13日 18:13
絵画鑑賞もいいですね♪
シャガールが幻想や空想の世界と言われることがお嫌いだったなんて初めて知りました。
akoさんの鑑賞楽しくていいですよ~[E:good]
4. Posted by ako.   2008年09月13日 20:46
★ saganoさんへ
わぁすごい 娘さんは フランスで見てこられたんですね
本当に好きなんですね[E:art]
シャガールといえば やはりブルー で 男女が空を飛んでいたり
鶏や ロバ?などが よく登場する
という印象が 強いですね
シャガールの絵から
奥さんを 愛しているんだなぁ が 感じられました
最初の奥さんが 亡くなった後
恋人との間に 子どもができたり
その恋人と 別れた後に2度目の結婚をしたりと
愛の深い方だったようです[E:heart01]
ありがとうございます
身体 痛いの 治りましたよ[E:good]
5. Posted by ako.   2008年09月13日 20:48
★ そよ風君さんへ
花 絵に描いても 写真に撮っても
どれが いい感じになるのか
難しいですね
自分が うん この感じが好きと 思ったところが ベストです[E:happy01]
6. Posted by ako.   2008年09月13日 20:49
★ kikkoさんへ
たまに 絵を観るのもいいですよ
その人の 背景を照らし合わせながら
いろいろと 思うのも楽しいです[E:sign03]
シャガールというと 幻想のイメージなんですが
本人にとっては そうじゃなかったんですね
7. Posted by yun   2008年09月13日 22:30
こんばんわ!akoさん♪
私も初めて知りました。
幻想、空想、と言われる事が~イヤだということを・・・
以前、シャガールを意識して絵画教室で何点か描いたことあります。
雰囲気だけでも~~~(笑)
80才すぎても精力的に描いてたのですね。
画家さんは皆さん長生きですものね。
再チャレンジしようかな(笑)
8. Posted by つかさ   2008年09月14日 02:28
シャガール展、行かれたのですね。
私も見に行きたいな。
兵庫県立美術館、なつかしい所ですね。
神戸市の西の果てに住んでいた事が有ります。
神戸市内をぶらついたり、
元町の駅を山手に出た「とんぼ」と言う
JAZZ喫茶に通いました。
一時期、デザインの勉強をしたので、
美術館へは、良く行きました。
画家の面食いなのは、シャガールだけじゃないと思いますよ。
ピカソだって、ダリだって、面食いですよね。
そして、画家だけじゃなく、
美しい物は、皆、好きじゃないかな?
ただ、美の観点の違いだけでしょう。
どう、思います?
9. Posted by ako.   2008年09月15日 01:33
★ yunさんへ
なんだか 以外でした
幻想的だと思っていたのに
ご自身の中では そうでなかったんですね
絵そのものが 魂のようでした
yunさんの シャガール風[E:art]どんなのだったでしょうね
観てみたいなぁ
また 絵も描いてください
いくつになっても yunさんも 精力的に
いろんなこと 頑張っておられるのでは・・[E:happy01]
10. Posted by ako.   2008年09月15日 01:35
★ つかささんへ
そうですか
つかささんは 絵の勉強も なさっていたのですね
何にでも 詳しいので驚きます
皆さん 確かに 美しいもの好きですね
でも その美しさも 人それぞれ・・
みんな 同じじゃないですね
面食いと言ういい方も おかしいかもしれませんね
11. Posted by つかさ   2008年09月15日 10:18
下手の横好きと申しましょうか?
興味を持つと、何でも、カジる子供の様なものです。
カジッて、食い散らかして、何も残らない。
唯一、マシかなと思っている歌も、
自信を無くし掛けていたところでした。
12. Posted by ako.   2008年09月16日 00:38
★ つかささんへ
興味あること 何でもやってみる
いいことです
私も 結構 カジカジ魔
何ひとつ物に なっていません[E:coldsweats01]
でも 知らないより 少しでも知った方が
楽しいかと めげずに カジカジしています[E:bleah]

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
CREDO (三宮)おはよう・・・(848)