おはよう・・・(578)期待・・

2007年03月25日

“It”と呼ばれた子

2 アメリカであった児童虐待

ガスコンロで焼かれる
洗剤を飲ませる
食事を与えられない
赤ん坊の汚物を
食べさせようと
顔を押し付ける
と信じられないような苛酷な日々を
生き抜いた著者の
体験が綴られています



ako_hitotoki at 18:27│Comments(2) 

この記事へのコメント

1. Posted by masarucyan_y   2007年03月25日 23:20
その遺伝子私たちも、持ちあはせてます、次ぎ生まれてくるなら鳥になりたいょ明日の糧も心配もせずにいければ...子供のとき隣人の嫁がめしいた姑にうじを食べさせたと...私も虐待受けましたが母の働らぎで...いろいろ学させてもらい今の暮らしをしていますょ、脳軟化症で母は15年も寝込みました87まで...次男でしたが女きょうだいの助けでみおくりました今のような介護の、はしりでしたが入浴2回きり...自宅で工夫しながら...前にも少し書きましたね
2. Posted by ako.   2007年03月26日 06:57
masarucyan_y さんは生まれ変わるなら鳥ですか?私は 人間も また 面白いかなと思います虐待が起きるには いろんな原因もあるでしょうが悲しいですね人間を 何がそこまで させるのでしょう

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
おはよう・・・(578)期待・・