ラ行おはよう・・・(488)

2006年12月18日

谷内六郎の軌跡展

Qq4sttp1  阪神百貨店で開催されていた
 谷内六郎展へ 母と行く
 1955年「文芸春秋漫画賞」を
  受賞して 
 注目を集めます
 その翌年の1956年(昭和31年)から
 亡くなる1981年(昭和56年)まで 
 1度も休むことなく
 「週間新潮」の表紙を 
 描かれています


 25年の間に ご自身の絵と詩による本作り
 いろんな方の本の表紙、雑誌などの挿絵、
 カレンダー、ポスター、ハガキなどの宣伝広告
 と 幅広く手がけておられました

 どの作品も 暖かく
 ユーモアたっぷりの作品も 数多くありました
 心がホッとする絵です

  こんな本も 出されていました



ako_hitotoki at 19:30│Comments(2)美術館/写真展 

この記事へのコメント

1. Posted by つかさ   2008年08月20日 00:03
子供の頃、日曜の夜、テレビを見て居ると、
ポパイが終わって、
「谷内六郎さんの表紙でお馴染みの週刊新潮は・・・。」の
声と共に「寝なさい。」と、よくしかられました。
「8時から「鉄人28号」が有るのに」と思いながら
布団に入ったものです。
谷内六郎さんの絵は好きですが、私の思い出には
良くも悪くも谷内六郎さんです。
2. Posted by ako.   2008年08月20日 07:10
★ つかささんへ
8時から 鉄人28号だったのですか?
昔は 遅くに子ども番組あったのですね
子供向けは 日曜の7時だとばかり思っていました
週刊新潮は の 音楽を聴くと
休みが 終わると 悲しくなりました[E:sad]

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
ラ行おはよう・・・(488)