おはよう・・・(192)おはよう・・・(193)

2006年01月31日

エデンの東

Sgsxk8zn 父の生前、映画の好きな父に
誕生日、父の日、クリスマスと
何かある度に
私たち姉妹は父の好きそうな
ビデオをプレゼントをした その中の1本です

1954年製作 (米)
(製作・監督) エリア・カザン
(原作) ジョン・スタインベック
(キャスト) ジェームス・ディーン
       ジョー・バン・フリート
       ジュリー・ハリス



1917年、カリフォルニア州の小都市サリナスが舞台
ふたごの兄アーロンが真面目で心優しい性格から父に可愛がられる一方、
気むずかしく反抗的な弟キャル(ジェームス・ディーン)は父に疎まれていた。
善と悪、ただ 愛されたいと思うがゆえに 人を傷つけ 
自らも傷ついてしまう、と言うような お話です
「エデンの東」は旧約聖書の カインとアベルの物語を基にした
ジョン・スタインベックの小説が原作です

久しぶりに観ました、父のビデオ・・
私の生まれる前の作品ですが いいですね



ako_hitotoki at 20:11│Comments(8)映画 

この記事へのコメント

1. Posted by bluerosegarden   2006年01月31日 20:46
事故に合わず寿命をまっとうして生きていたらどんな俳優さんになっていたんでしょうねぇ!昔ジェームスディーンに憧れて、下敷きとか持っていました[E:heart]
2. Posted by ひらりん   2006年01月31日 21:34
あ、そうか、今日で1月も終わりか…一月は行く二月は逃げる三月は去るって言う。だから春はすぐ。高校時代にこの映画を見に行った。ロードショーじゃなくて、リバイバルです、もちろん。この映画音楽は鮮明に覚えてるわ。レタスの貨物車に乗るシーンがあったっけ?ちゃうか…
3. Posted by きょんち   2006年01月31日 22:51
この映画を観た頃はひとりっこの私には理解不可能な男ふたりの兄弟の葛藤でしたが現在ふたりの男の子の母として見ると判りすぎるくらいわかる・・・・そして恐ろしいです。この映画に出てくる母親と自分が重なって見えます。
4. Posted by さざなみやっこ   2006年02月01日 07:04
ジェームス・ディーン、大・大・大好き[E:lovely]私のビューローの正面にはジェームス・ディーンの写真が飾られています。
5. Posted by ako.   2006年02月01日 18:19
bluerosegardenさんの世代でも ジェームス・ディーンが憧れでしたか?永遠のスターだね、やっぱり・・[E:heart]生きていたら どんな俳優さんになってただろうね甘い渋い叔父さんに なっていたかなぁ[E:smile]
6. Posted by ako.   2006年02月01日 18:27
私も 昔 見ましたリバイバル物ばかりしている古びた映画館で・[E:smile]そうそう レタスを積んでいる貨物車は 出てくる・・レタスを運搬中に 雪崩で貨物車が動けなくて レタスがダメになって大損する・・という場面でジェームス・ディーンも 貨物列車の屋根に 乗って他の町まで移動していたよく 覚えていますね私は見たはずやのに 始めてみるように新鮮でしたよ[E:wink]
7. Posted by ako.   2006年02月01日 18:31
あれれ、きょんちさん そうなん?兄弟でも 違いは出てくるものね・・それも それぞれの個性だよねこのお母さんと きょんちさん 結びつかないけれどなぁ〜自由になりたくて ご主人バ〜ンと 撃つ?[E:wink]
8. Posted by ako.   2006年02月01日 18:35
さざなみやっこさんも 好きでしたか?甘いマスクで この映画の中で苦悩する姿は何だか いじらしくて 守ってあげたくなりますねこの後も 生きていたらどんな俳優さんになって 楽しませてくれたでしょうね[E:smile]残念です[E:sad]

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
おはよう・・・(192)おはよう・・・(193)