入院生活・・・(1)入院生活・・・(3)

2005年08月24日

入院生活・・・(2)

2_2
(この画像はここの使っています)

首から点滴・・・

腹膜炎を起こしてから絶食(当然水分も・・)
まぁ 物が食べれる状態ではなかったですが・・
結局8日間,完全絶食した



口から物を食べずに8日間過ごすって
生まれて初めてでしょうね
だって おぎゃぁ〜って 生まれたときから
おっぱいのんでるでしょ・・
2日間は腕だけの点滴だったが
それでは栄養が間に合わないので首の静脈からの
点滴となる
そうすると高カロリーの点滴が入れることが出来るので
首にカテーテル挿入
麻酔されて 何するねん・・と少しドキドキ
。。。(ノ><)ノ ヒィ

管をさされて はい縫いますよ
縫う?首に縫いつけられるのです
でも お陰で 手は自由
ビックリするけど 手の点滴よりずっと楽・・
以前、不明熱で入院したとき 
手の点滴を24時間、3週間続けられ
その時の不自由さと手の痛み(血管痛)を思うと
これ いいじゃん!!
子犬の散歩よろしく 
点滴棒を引きずって歩くこと10日間
無事 外れたとき
何だか 寂しく思ったのは 変??ヾ(*・・*)〃

外した後に 残ったのは3箇所の縫った後
見た姉は 吸血鬼に吸われた痕みたい、と笑った



ako_hitotoki at 20:47│Comments(13)病気 

この記事へのコメント

1. Posted by 「ホランナビ日記」の宿六です   2005年08月24日 21:08
今、「ホランナビ日記」をアップロードして、ここのブログを覗きに来たら、この記事を発見した。相変わらず、文章が上手い。笑ったら、不謹慎だが、姉妹揃って面白い!記事を読んで、今晩、宿六は安心してぐっすり休める。
2. Posted by shiaro   2005年08月24日 21:19
入院生活、いきなり大変だったのですね。診断がくだるまでは、不安だったでしょうね。でも、前向きに入院生活を楽しんで?(点滴)おられるのでほっとしました。私も、3日間腕に点滴をしたことがあります。不便ですよね。特に、トイレが[E:sweat01]歩くと手術のお腹の傷が痛いし、点滴もちコロコロ転がして泣く泣くトイレに歩いていってました。これからの更新を楽しみにしてます♪
3. Posted by きょんち   2005年08月24日 21:38
「首から点滴」の理由がわかりました!そういうことだったのですね。[E:smile]しかし医療もどんどん進化していますね・・・びっくり(@_@;)です。吸血鬼に吸われた・・・ということはアノあたりに管を通したわけですね。おちゃらけていますけど、お姉さまもどんなに心配されたことでしょう。パソコンを下さったお義兄様ともどもakoさんは愛されてますね!
4. Posted by あここ   2005年08月24日 22:47
思わず首を押さえたよ[E:coldsweats02][E:sweat01]やっぱり首に刺さってたのね[E:sweat01]そうなんだ腕に点滴も長い期間だと辛いよね1〜2時間の点滴しか経験ないから 分からなかった でも 首だと寝返りはうてないんじゃないの?・・・・それも 辛そうだな・・・と 思って[E:bearing]
5. Posted by LuckyBook   2005年08月24日 22:53
比較的よく使われる点滴のようです。でも、腹膜炎も治って良かったですね。一歩間違うと、、、というものですものね。僕は、アレルギー性皮膚炎の方でステロイド系の軟こうを処方してもらっていますが、これでも気を使います。副作用の激しい薬なので直接体内に入れていれば、大変だと思います。お医者さんの指示をしっかり守って、早く開放してもらって下さいね。
6. Posted by r-kim   2005年08月24日 23:27
見当が外れていました医療の進歩はめざましい見たことも聞いた事もない事が一杯ですねよく耐えて よく頑張りましたね 
7. Posted by 花とおじさん   2005年08月24日 23:46
あこさん、もうとっくにお休み時間だね・・元気な記事で安心しましたよ。では、起こさないように、そおっと、、退散しましょう[E:shine]いい夢見てね・・・[E:shine] オヤスミなさい [E:sleepy]
8. Posted by 忍人   2005年08月25日 11:35
痛々しい情景だけど、akoさんの表現で笑っちゃう!カバさん、僕はあの頃からわけのわからんようなコメント書いてたね、、、懐かしいな[E:smile]
9. Posted by happy field   2005年08月25日 12:05
ako.しゃんの記事で、首点滴の様子がよくわかりました。でも、やっぱり痛そうだぁ〜(>無事に外れて良かったね。今は少し何か食べられるの?人間って、口から入れた方が良いもんね。美味しいものが食べられるといいけど。・・・[E:tulip][E:tulip][E:tulip][E:tulip][E:tulip][E:tulip]
10. Posted by 花とおじさん   2005年08月25日 13:34
あこさん こんちわー今日は台風11号が接近中。こちらも強い雨[E:rain]が降っているよ。ザーザーって、気持が良いくらい。また各地で被害が出るんだろうな、心配なり[E:shock]あこさんの別荘なら安心だよね!「首から点滴」うちの息子も十代の頃、大学病院で「首から点滴」してた。でもね、肩のところにチューブの穴を開けるときに、研修医がやって失敗、肺に傷が付いて肺気腫になった!!呼吸が出来なくなってチアノーゼ状態に、[E:coldsweats02]、なんとか手当てして助かったけど、完全な医療ミス、事故!。なんだけど、研修医も息子に謝っていたし、息子も助かったから「いいですよ」とそのまま。今思うと「訴えてやる!」だけど、その時はやっぱり患者の立場は弱いよね。あこさんは順調みたいでよかったね。無理しないでね
11. Posted by ako.   2005年08月25日 20:19
コメントありがとう・・取りあえずお薬で抑えたのですがLuckyBookさんの言われるように今は薬の副作用と感染症の心配です[E:sad]最初に出るのが不眠で私の場合12時ごろにやっと寝付いてもウトウトしただけで3時には目が覚めます(睡眠剤は当然使っています)[E:shock]うちの母も同じ病気です昔、入院して薬の大量投与の後その時は 髪の毛が抜け落ち かつらかぶっていた時もありました[E:coldsweats02]ちょっと、それを思い出すと[E:sad]でも 人によって様々なので今は考えないようにしています[E:smile]
12. Posted by popon   2005年08月27日 09:53
首から点滴の初めのブログを読んだ時、父を思い出しました。父も胃の摘出手術を受けた後、もうすぐ退院という段階で、何の熱か分からない熱が続きました。術後の経過が悪かったのか、それとも医療ミスか、今となってはわかりませんが、結局腹膜炎を起こし、腹水が溜まっている状態でした。緊急にひと月に2度目の開腹手術を受け、極端に体力が衰え、ako.さんと同じ首から点滴状態になりました。みんなが、首に点滴の袋をぶら下げて・・・・と言っていたとき、違うよってよう言いませんでした。こうしてako.さんが元気になられて、自分から語ってもらえるようになって、ホント、よかったです。父はその後、かなり体力は落ちましたが、(加齢のこともあるからだと思いますが)仕事にも復帰し、四国も西国もお参りに行けるほどになりました。高濃度の栄養を点滴するとき、首からだと体に負担が少ないんだってね。でも、少しでも食べられるようになったら、その必要がないそうで。口から入れる栄養が一番高濃度らしいよ。頑張って食べてね。そして一日も早い別荘からのご帰還を[E:smile]
13. Posted by ako.   2005年08月27日 11:53
そうなんです高濃度の点滴は 首からだったのですでも その方が腕より ずっと楽でした[E:smile]今、飲んでいる薬(ステロイド剤)の量が家庭で管理できる量まで減らすことが出来たら退院できますそれまでの辛抱です[E:sad]でもね 食べ過ぎても駄目なの・・ステロイドの副作用で 糖尿が出ることがあるらしいので・・[E:shock]

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
入院生活・・・(1)入院生活・・・(3)