飲む酢恋心・・

2005年06月02日

e-mail・・Ⅰ

Email_2
 帰宅途中にメールが入る
 シンガポールにいる友人からだった
 出張にきていて
 20数年前のあの時を ふっと思い出した、と



 そうだったねぇ 

 その頃 まだ お互いに若く 
 仲の良い友人だった(5才の年の差はあったが・・)
 いつも私の話を真剣に聞いてくれていた
 私の我が儘も飲み込んでくれていた
 価値観が似ていて よく深夜まで話していた
 俺の嫁さんになれよ と 口癖のように言っていた

 海外へ駐在が決まった時
 それまでにないほど
 熱心に俺の嫁さんになれよ、と言ってくれた
 けれど私は 友人のままで彼を送り出した
 メールなどまだない時代である
 頻繁に手紙のやりとりが行われていた

 私はその間に 一人の人と出会い お付き合いが始まった
 彼に手紙で その事を報告をした

 後に彼から聞いた話しだけれど
 異国の地で その手紙を目にした時の
 切ない気持ちが ずっと残ったと・・

 でも 良かった, 友人のままで・・
 友人のままだから 今でもこうして話せるのかもしれない

 その頃 彼が唄っていてくれていた曲
 松山千春の 「恋」

 男はいつも 待たせるだけで
 女はいつも 待ちくたびれて・・


 逆にいつも唄ってたっけ

 女はいつも 待たせるだけで
 男はいつも 待ちくたびれて・・と

 ここにいたら
 あの唄 思い出すわ とメールに書かれていた
 でも 想い出が あってよかった と・・

 時がすべて 想い出に変えてゆく
 切なかった想いも 今はもう懐かしい想い出
 ふっと 振り返りたくなる瞬間だったんだね、きっと・・



ako_hitotoki at 20:45│Comments(6)TrackBack(0)恋愛・結婚 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by ホランナビ日記の宿六   2005年06月03日 01:07
ブログもあるのですね〜。ふーと、ほろ苦い風が・・・男と女って友人のままが善いですか・・・友人のままだったら、男、女、って意識する事が要りますか・・・男、女 とか、友人のままとか、意識した表現をする事は心の片隅にほろ苦い風がまだ吹いている時ですよね私は、男、女を意識するならば、男と女の関係が好い。こういう考えが、男と女の違いですかね〜
2. Posted by あここ   2005年06月03日 07:21
あとになって見ると そこは雪が積もっていてすごく綺麗に輝いていたりするから、 触らずそのまま踏み込んで足型なんかで汚さないように・・・って思うような 大切にしておきたい思い出やね宇多田ちゃんの歌みたいやけど多分誰でも持ってるかも、心の中に在るあなただけの場所やね
3. Posted by happy field   2005年06月03日 14:12
シンガポールのお友達はako.さんのことを暖かく見守ってくれているのでしょうね・・・切なかった気持ちを話してくれるなんて、良い人ですね。彼はお元気そうでしたか?ako.さん、楽しいお話できたかな?^^いいね。こーゆーの。ako.さんの魅力なんだわ・・・・[E:heart]
4. Posted by ako.   2005年06月03日 19:23
ずるいですよねぇ、私も・・友人以上恋人未満って・・(昔の話しですが・・)男と女の関係になってしまうと好きという感情が惰性になってしまった時(皆がそうなるとは限らないけれど)それで終ってしまうでしょ友人のままなら 一生付き合えるのものきっと 彼も今の私に会いたいんじゃなくてその頃の自分自身の切なさが 愛しいんだと思います[E:smile]
5. Posted by ako.   2005年06月03日 19:26
生きていると想い出が増えてゆきますきっと彼も シンガポールで あの頃に出会ったんでしょうね切ない自分が甦ってふっとメール寄越したのでしょうでも そんな「時」があってもいいよね[E:smile]
6. Posted by ako.   2005年06月03日 19:29
仕事が大変そうでしたが元気にやってるようでしたよ時折、思い出したようにメールが来たり数年に一度 会って食事をしたりしますよぉ、生きてるか?とずっと変わらない友人に ホッとします[E:smile]

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
飲む酢恋心・・