いぬのえいが見る私 見られる私 ( 京都市美術館 )

2005年05月06日

大阪で生まれた女

Photo_5 遠い昔
優しくて頼りがいがあり
素適な人がいた
6才上のその人を 
私は兄のように慕っていた
その人も私を妹のように
可愛がってくれていた
私がその頃 
道ならぬ恋をしていたことを
ひどく悲しんでくれていた
ある日、彼は転勤で
東京に行くことになった
そして時々、手紙をくれた
出張で大阪に来るたびに
食事に誘ってくれていた

そんなある日、食事をしている最中
僕の嫁さんにならない?と
突然 切り出された
考えてまた返事が欲しい
しばらくして私は東京に出向き
OKの返事をした
  



  その後 彼の両親にも紹介された

  日が経つにつれ
  本当にこれでいいのか、と考え始めた
  私は彼が好きだった
  でもそれが愛か?と尋ねられると答えに窮した
  その時の私は居心地のいい場所を求めていたんだと思う
  私は悩んだすえ
  申し訳ない気持ちいっぱいで、その結婚を断った
  思えばひどい話しである
  22才の私には まだ結婚の実感がなかった
  ただ 自分を包んでくれる人が欲しかったんだ
  大阪を離れて東京に行くということも怖かったのかもしれない
  でも本当に好きならば
  私なら東京だってアラスカだって行ったに違いない

  そうしてこの曲を聴きながら言い訳していた

  大阪で生まれた女  /  BORO

  大阪で生まれた女やさかい
  大阪の街 よう捨てん
  大阪で生まれた女やさかい
  東京へはようついていかん



ako_hitotoki at 21:34│Comments(11)恋愛・結婚 

この記事へのコメント

1. Posted by あここ   2005年05月06日 22:08
いいねぇ・・・この絵この絵を見てるとまた懐かしい二人を思い出してしまったわ。・・・この唄はついていくんだよね男と女 難しい・・・
2. Posted by ako.   2005年05月07日 00:41
大阪で生まれた女は作った時、歌詞は18番まであったそうですその中から4,6、16番の歌詞が今の曲になったらしいこうしてみんな想い出になってるんだなぁって・・blog書きながら思った次第懐かしいシリーズは 私の想い出コーナーになってゆく
3. Posted by akibon   2005年05月07日 19:03
思い出しました昔、結婚を決意した女性がいましたが、彼女の父親に大反対され…それでもガンバって…結局2人は破局を迎えましたその後、今の嫁さんと知り合って…現在に至る今となっては「いい思い出」の1つです[E:smile]
4. Posted by 忍人   2005年05月07日 20:43
思い出悲しい思い出楽しい思い出普通の思い出みんな揃って自分史になる
5. Posted by happy field   2005年05月08日 00:51
現在(いま)の自分も、相手もあるのはすべては過去たちがつくってくれたからこそ。そんな過去たちにただただ感謝。
6. Posted by ako.   2005年05月08日 23:12
みんな いろんな想いがあってその時その時は 一生懸命で・・辛くてたまらなかった想いも今では みんな想い出に変わって自分を豊かにしてくれている年を重ねるのも 悪くはないですね
7. Posted by ako.   2005年05月08日 23:29
全ての人が自分が主人公です自分だけのストーリーを持っています16歳の青臭い私は「終わりのない小説です 全ての人が そうであるように 1冊の本にすぎない 己って奴も・・」なんて書いています(その頃のノート発見!)今も同じこと言ってるって 何十年たっても進歩がない?(ーー;)うーん
8. Posted by ako.   2005年05月08日 23:36
私もそう感じています今あるのは全ての私があったから間違った私もずるい私も今の自分に結びつくため・・まだまだ先は長い!想い出もっと作るぞぉ〜
9. Posted by つかさ   2008年08月23日 20:49
ず~と片思いで、忘れられない女性が、東京に行って、30年近く経ちます。
その人とは、必ず、何所か縁が繋がっているものと思っていました。自分のドジから会えなくなって、また、以前の様に会って話が出来るようになると思っている内に、彼女は東京に行ってしまいました。その2年ほど前、共通の友人の結婚式で見かけたのが最後でした。
こんな事なら、キチット、想いを告げてお別れをして置きたかった。
10. Posted by ako.   2008年08月24日 19:41
★ つかささんへ
(’-’*)フフ
そういう想いは 残りますね
でも だから いい思い出になる場合もあります
片思いの甘酸っぱい思い出として
大事に しまっておいてください
11. Posted by つかさ   2008年08月24日 22:22
良い思いでとして、仕舞って置けるなら、
そうしたいものです。
人生の曲がり角を、曲がり間違えた様な、悔いが残っています。
これは、ただ、心の問題だけなのでしょうね。
一期一会、人と出会ったら、良い出会いと
別れるとしたら、良い別れがしたいものです。
悔いや悲しみは、残したくないものです。
何もしなくても、悲しみは、降り積もりますから・・・。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
いぬのえいが見る私 見られる私 ( 京都市美術館 )