謝謝孤独

2005年04月26日

不明熱・・12

12


(余談その6)
1ヶ月も寝たきりだと
(病院の中では自力で行くのはトイレくらいで
検査などは 車椅子で移動させてくれていた)
足が重く 錘をぶら下げているようナ感じで
歩けないのだ
自分では 
気持ちは颯爽と歩いているつもりが
後ろの人にどんどん 抜かされてゆく
高齢者の方の気持ちが
少しわかったような気がした
気持は前に進むのに
足が言うことを利かない、を体験した


ako_hitotoki at 03:01│Comments(0)病気 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
謝謝孤独