おはよう・・・(2974)おはよう・・・(2976)

2018年11月13日

おはよう・・・(2975)

〇紅葉IMG_6048

夜中に携帯が鳴る
誰かと思うと 入院中の母から

私「どうしたん?」
母「迷子になったみたい、今 ○○学校の近くにいる。
  病院から連絡なかった?」


私「病院 出てきたん?」
母「そうみたい、○○学校のとこ 左に曲がった所
  道路沿いにいる」
私「何が見える?お店とか、人とか」
母「車しか 通っていない。バスの停留所のところ」
私「病院に確認するから 1回電話切って待ってて」

慌てて病院に電話して確認すると
ベッドにいらっしゃいますよ

┐( ー ー)┌ヤレヤレ
病院から 簡単に抜け出せるとは思えないが
万が一ということもある

今までは 誰かが訪ねてくるというパターンだった
自分が出ていくというのは なかった
入院による せん妄状態か?

翌朝 また 電話がかかってきた
あんた いつ帰った?
さっき ○○(甥っ子)も来てたけれど どこ行ったんやろ?
「朝ごはん食べた?」と尋ねる私に
看護師さんが 後で下の食堂に食べに行ってください
って言ってた、と答える。
部屋に食事は運ばれてくるので そんな事はありえない
そうして 病院に帰らないかん と言い出す
今いるのどこ?と訊くと 別の病院の名前を出す

色んなことが ごちゃまぜ状態

前日 病院に行った時 検査の事や 主治医からの伝言など
まともに会話していたのになぁ
やはり これは せん妄かな
高齢者の場合 環境が変わったり 強いストレス
不安など加わると せん妄になりやすいと言う
数年前の入院の時も いろんな人が現れたり
おかしな事を言っていた
認知が始まったかと 驚いたが
退院してしばらくすると 落ち着いた
今回も そうであってほしいのだが・・



ako_hitotoki at 11:38│Comments(2)日記・その他 

この記事へのコメント

1. Posted by yun   2018年11月17日 15:30
こんにちは!akoさん^^

先日は嬉しいコメント有り難うございました。
お母様の介護続いてられますね、
それにしても冷静なakoさん!
私も義母の介護ありました、
長男のところにいた母が兄が亡くなり
我々のところに来て10年、
95才で亡くなりました。
亡くなる3年ほど前から痴呆がはじまり、
自宅介護でしたので
当時のストレスは凄かったです、
が、今思うと懐かしく思います。
毎日、母の姿をみて自分の老後考えさせられました、
人生日々の生活が勉強ですね、
朝晩冷え込んできました、
どうぞお体大切になさって下さい^^
2. Posted by ako.   2018年11月21日 02:04
★ yunさんへ

同居10年 自宅介護3年ですか
本当に大変だったでしょうね

>毎日、母の姿をみて自分の老後考えさせられました、

私もそれを 毎回 思います
これから先の自分を考えます
しっかりと年を重ねていきたいですが
自分の思う様には なかなかいきませんものね

楽しめる事をたくさん持っている人は 元気な方が多いです
私も 見習いたいと思います 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
おはよう・・・(2974)おはよう・・・(2976)