出会い

Photo_10















その時
その時の
一生懸命な
自分を
好きでいたいから・・

やまぶき?

Photo_21
花の名を知らない元乙女達
これまた 明石公園を 訪れたときのことである
「わぁ 鮮やかな花やねぇ」

続きを読む

おはよう・・

Xopx134r
眠くないから 眠らないのか
眠れないから 眠らないのか

ただ時間をやりすごす

朝刊がやってきた
悲しいニュースが
紙面を埋める

一日が 始まる

孤独

N1icodb3
たまらなく
独りを感じたら

この言葉を
吐いてみよう

ひとはね
ひとり
じゃないんだよ

不明熱・・12

12


(余談その6)
1ヶ月も寝たきりだと
(病院の中では自力で行くのはトイレくらいで
検査などは 車椅子で移動させてくれていた)
足が重く 錘をぶら下げているようナ感じで
歩けないのだ
自分では 
気持ちは颯爽と歩いているつもりが
後ろの人にどんどん 抜かされてゆく
高齢者の方の気持ちが
少しわかったような気がした
気持は前に進むのに
足が言うことを利かない、を体験した

謝謝

Photo_60
  見えないところから
  優しい言葉 
  届けてくれる人がいる

  写真が好き
  ただ それだけで
  励ましてくれる人がいる

  小さな小さな繋がり
  でも
  届く気持ちは
  あたたかくて大きい

  人って字はね
  支えあってるんだよ、と
  教えられた重さを感じる

これは・・?

<Photo_3
「 これ、ねこやなぎ? 」 
「 そう違う? 」
「 こんなんやったなぁ。ねこやなぎって・・ 」

続きを読む

一人ぐらし・・

Photo_22

週に一度の
母への電話

今日の夕食は、から始まり
近所のお話
親戚の冠婚葬祭
通院している病院での出来事
亡くなった父の話
毎回 一時間ほど
よく これだけ出てくるものだ
と、思うほど
一人 話し続ける

もう その話 何十回も聞いたよ
という 言葉を飲み込み
ウンウン、と
用事片手に 話を聞く

最後の母の決めセリフは
「あぁ 話し疲れたわ」

不明熱・・11

11 余談だが いつまで続く余談・・?

(余談その5)
入院中 母が 
少しでも食べれるようにと
果物や煮物、 
私の好きそうなものを作って
持って来てくれていた
一口でも食べなさいと 
無理やり食べさせようとするが
本当に入らないのである
かろうじて 
果物を少し口にするくらいがやっとである
「食べなさい 食べなさい 」攻撃には閉口した
39度台の熱では 
食欲が無いのが普通だと思うのだが・・
でも、有難う、お母さん
(パソコンもブログも知らない母には届かぬが)

春だもの

Photo_36
 あったかい陽の光が

一人じゃないんだよ、と
包み込んでくれる

どんなことだって
乗り越えれるよ、と
教えてくれる

心浮かれる 春だもの・・

きみに読む物語

Q_zfkuy0  少し前、2月に見た映画ですが
 「きみに読む物語」
 17歳で恋に落ちた二人が親の反対にあい別れ
 でも再会し一生を共にする、
 と簡単に言えばそうなのだけれど。
 なかなか一生を愛したまま 
 男として女としてその気持ちを
 ずっと持ち続けたまま
 夫婦でいるということは
 現実には難しい気がします
 愛は愛でも 長年一緒にいることで
 家族愛というものに変わってしまう方が
 多いのではないのでしょうか
 見返りを求めない愛は素適です
 

続きを読む

アビエイター

Kz493zju  昨日、見てきました 
 「アビエイター」
 3時間近い大作なのに 
 そんな風に感じさせない映画でした
 ハワード・ヒューズ 
 映画と飛行機を愛した男
 自分の夢を追い続けた男 なんでしょうね
 完璧主義なまでに こだわる映画作り
 巨額のお金をつぎ込んで作り出す
 映画と飛行機
 ここまで打ち込めるこの情熱は
 何処からくるんだろう
 と、見ていて圧倒されました
 

続きを読む

不明熱・・10

10
(余談その3)
入院して
幾日か経った時だと思う
ただひたすら 薬と熱で眠り続けていた頃

続きを読む

サイ突猛進?

Photo_61

一生懸命
何かに
取り組んでいられるのは
幸せかもしれない

いっぱい 
頑張らなくてもいい
もぉ 少しだけ
頑張ろう

居場所

Photo
  ハハハ・・と
  笑える自分でいよう
  楽しめる自分でいよう

不明熱・・9

9
(余談その2)
入院していた
その病院の小児科に
知り合いのお医者さんがおり 何かと相談に乗ってくれた

続きを読む

旅への誘い

Photo_45

    何処かへ行きたい
    何処かへ行きたい

    ガッタンゴットン
    電車に乗って・・
    いやぁ今は新幹線で
    ビューンだね

    目的地も
    決めず
    電車に飛び乗って・・
    でも もうそんな旅も
    なかなか出来そうにもない

    何かを忘れてしまったのかなぁ

  

師匠

Photo_63

奈良で
出会った この犬が
こう申しておりました

この頃は
犬が 人生を
語ってくれます

時には猫であったり・・

動物たちに
「しっかりしぃや」
と教えられます

不明熱・・8

8

(余談その1)
高熱だからと 
看護師さんがベッドの横に
ポータブルトイレを置いていく
でもさすがに 
そんな所でする気にはなれない
フラフラしながら 
点滴の棒を支えにトイレに行く
朝は洗顔と歯磨きを
ベッドの上でさせてくれる
熱でうなされてる時に 
歯磨きや洗顔なんて 
どっちでもいい と
思ってしまうのだが 
少しでも気持ちよく
過ごせるようにという
看護師さんの心遣いが
嬉しかった

すれちがい

Photo_12















時が 
解決してくれることもある

時が
いっそう
傷を広げる時もある

エターナル★サンシャイン

Un_ixwp1 先週「エターナル★サンシャイン」を
観てきました
別れた恋人が記憶を消す手術を受け
自分の記憶を消したと知る
主人公(ジム・キャリー)
自分も記憶を消そうとするが
その途中に彼女のことが大切だって気付き
記憶を失いたくないと
思い始める、という映画です
さらりと観ることが出来ましたが
後で考えさせられました

続きを読む

不明熱・・7

7
嫌だ嫌だと 
先生に3泊4日の外泊許可をもらい
31日の大晦日から家に帰る
そして1月3日の昼には 
病院のベッドに逆戻り
でも数日後 熱も落ち着き 
無事 退院

約1ヶ月 熱との戦いであった
診断書に書かれた病名は  
   
  
・・・不明熱

不明熱・・6

6

40度前後の熱が続いて
ちょうど3週間の
クリスマスイブ
この日は まだ39度4分の熱
子供の頃から 
サンタさんにお願いなど
したこと無い私が
もし サンタがこの世にいるなら 
この熱を下げて欲しいと 
真剣に祈った
その願いが通じたのか 
クリスマスの次の日 
12月26日 念願の37度台 
37度9分やったぁ!
これで お正月を家で過ごせる! と喜んだが
看護師さんは これで無理して
逆戻りになったら駄目だから
このまま 病院にいなさい・・
お雑煮も出るから・・と私を諭す
『おぞうにぃ〜  
そんな問題ちゃうやん〜』  
            7へ続く

急がんでも・・

Photo_64

間違っても
そこから やり直せばいい
そんな簡単な事が
なかなか 出来ないでいる

歯車

Photo_11










少しずつ
少しずつ
ずれてゆく

何かが
狂い始めている

不明熱・・5

5
担当の お医者さんは 首をかしげて
色々な数値に異常は
あるのだが 決定的なものがないと・・
入院して1週間目、最高で38度5分に下がる
(普通ではまだ高熱なのだが・・)

続きを読む

等身大

Elkc6meg
  
 自分を大きく見せようとしたり
 出来ないことを出来るようなふりしたり
 でも
 等身大でいいんだ
 どんなに 大きく見せても
 衣だらけの天ぷらみたいに
 中身が なくちゃつまらない

不明熱・・4

4

毎朝 血液検査のため 
血を抜かれる
ただでさえ 血管が細く 
血を採るのに苦労するのに
病気では それに拍車がかかり
血を採るだけでも 大仕事
看護師さんが 
何度も抜いたり刺したり
挙句に 選手交代と 別の看護師さんに代わることも・・・
毎朝 毎朝 その繰り返し
おまけに 入院してからずっと
24時間3週間近く 
点滴は点けたままだったので
1週間もすると点滴用の血管も
痛み出し
その後 右腕 左腕 手の甲と針を
あちらこちら移動させながら
点滴を続ける
片っ端から 検査はするが
原因の これというものが
出てこない       
           5へ続く

不明熱・・3

3
面白いのは病院という所は39度の熱があろうとも 
三度三度の食事は運ばれてくる
家ならば きっとおかゆやうどんや冷たいゼリー

続きを読む

時には・・

Photo_65
 人の力を 羨ましいと思う自分がいる
 自分の小さな能力を
 悲嘆する自分がいる

 でも 分かっている
 どれだけ 羨ましがっても
 他人には なれない
 そんなことは
 分かっている

 でも 時には 少しめげていたい

ギャラリー
  • おはよう・・・(2887)
  • おはよう・・・(2886)
  • おはよう・・・(2885)
  • おはよう・・・(2884)
  • おはよう・・・(2883)
  • おはよう・・・(2882)
  • おはよう・・・(2881)
  • おはよう・・・(2880)
  • おはよう・・・(2879)
最新コメント
アーカイブ
  • ライブドアブログ